記事詳細ページ

ヘッダー画像

そろそろ牧草を集めたい…

おはようございます!

 

先週から外出と牧草仕事でバタバタしていました。

牧草は刈ったと思ったら梅雨入りで

まともに集められていません。

今日する予定ですが、天気はどうなのでしょう…

 

5月末の田植えで外出ができなかったために

幼稚園で必要なものを用意したり

銀行に行ったり

ちょっとした外出がたくさんありましたが、

土日に大イベントへ参加してきました。

 

「田植え&お料理教室ツアー」!

 

高畠町で自然栽培をしている中川さんの企画に

できる範囲でいいから手伝って、と声をかけていただいて

気軽に参加を決めたら

どっぷり浸かることになりました。

 

中川さんは無肥料無農薬でお米を栽培しています。

私より少し年上の農業界ではかなり若手です。

そして熱い!人を巻き込んでいく力がものすごい!!

 

中川さんを通して知り合った仲間はみんな弾けていて、

だからイベントの手伝いも楽しいだろうと引き受けましたが、

終わってみると衝撃の2日間でした。

 

お料理は奄美大島在住の田町まさよさんが来てくれて

私はほとんど一緒に過ごしました。

田町さんは中川さんのお米をとても評価していて

昨年は4回も山形に来ています。

それで私も一度お料理教室に参加していましたが

今回はスタッフとして動いたので前回を大きく超える衝撃を受けました。

 

田町さんのお料理は地元のもの、旬のものを使います。

砂糖や動物性のものは使いません。

ご自身はアトピーで苦しんだそうですが薬に頼らず克服されました。

今はつるつる。全然信じられません。

 

食材は生きていると語り、

みんな地球とつながっていると話をして、

お米をといでは「お米が気持ち良さそうでしょう?」

お料理の味見をすると「うわーっ!うまい!!」と喜びの叫び。

 

4回の食事はほとんど野草が中心のメニュー。

お料理がおいしい…そういうレベルではないのです。

心が震えるというか、生きている味がします。

 

田町さんは土鍋でご飯を炊きます。

それがまた恐ろしく美味。

帰ってから食欲が湧きません。

何を食べても味がしません。

 

関東からも子供を含め6人来てくれました。

みなさん食のこと、体のこと、心のことをよく考えられている方々で

たくさんのことを学ばせていただきました。

 

準備不十分、ハプニング続きでしたけれど

100%を超える充実が本当にあるんだ、と感じた2日間。

なんて素敵な人たちと知り合っているんだろう♪

 

結婚する前はこういう仲間に出会えると思わなかった。

ここはシャイな人が多くて

新しいことをやろうと思うような人はいない土地だと感じていました。

でもそんなわけなかった。

自分の気持ちがしっかりあれば、類は友を呼ぶ!

 

仲間たちとの次の企画はブログでも紹介するので

ぜひ来てください!

 

2014.06.11:[畜産物]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
じっしょ新入りの部屋―米沢牛との生活+α:画像

じっしょ新入りの部屋―米沢牛との生活+α

2007年に米沢牛農家へ嫁に来ました。千葉県の非農家で育ちましたが、動..

(C)やまがた食産業クラスター協議会事務局 [login]

合計3,144,748件 (2011.08.23〜) 今日415件 昨日1,260件 記事1,729件